Service クラウド運用設計支援

クラウド環境を新規もしくは既に導入されているお客様へ安定したシステム運用を実現する為に、要件定義、設計、構築そして運用のサービスをご支援いたします。
経験豊富なエンジニアがお客様の運用ポリシーやセキュリティレギュレーションに応じて、クラウド環境における最適なソリューションを提供いたします。

くらまねのクラウド運用設計支援について

最適なソリューション

クラウドネイティブな機能から3rdベンダーまたは自社プロダクトまで幅広いノウハウを活用して、お客様毎の非機能要件に対し必要な運用項目の要件定義を支援しその為の実現方法をご提案いたします。

運用項目の要件定義支援

お客様毎に主に下記項目の要件定義を支援いたします。

  • 運用管理

    インシデント管理、問題管理、変更管理、リリース管理、構成管理、キャパシティ管理、セキュリティ管理、運用管理ツール

  • システム運用/保守

    運用環境、アクセス管理、可用性管理、システム運用作業、セキュリティ管理、データ管理、ログ管理、バックアップ、システム監視、障害対応、災害対応、ライセンス管理、ジョブ管理

セキュリティ対策支援

特に非機能要件の中でもセキュリティへの対策は、お客様CSIRTチームとの連携や各業界で準拠すべきFISC、PCI DSSそしてJ-SOXを十分に考慮した上で進める必要があります。
私たちはクラウド環境内だけではなく、クラウド環境にアクセスする拠点、デバイスそしてユーザーまで視野に入れたセキュリティアドバイザリ―業務もセットでご提供することが可能です。それにより安全で安心なソリューションを選択することが可能となります。

自社セキュリティプロダクト『Mamoru PUSH』

Mamoru PUSHはFISC、PCI DSSそしてJ-SOX基準に則ったアカウント管理を容易に実現し、クラウドポータルやサーバへのアクセスを更にセキュアにします。

  • 特権ID管理の実現
  • ワークフロー機能によるアクセス承認手続きの利便性を実現
  • 認証ログを活用したリアルタイム監査と内部統制の実現
  • SCIMによるAzureADとのID自動連携を実現

詳細は、こちらのページをご覧ください。

ホームページから大規模基幹システムまで幅広い脆弱性診断サービス

Contact「くらまねを検討される方へ」

クラウドに精通した技術者が課題解決をサポートします

お電話での相談
03-5825-9339
(平日10時~18時)